メディオスターNext PROの魅力が凄い!医療脱毛の歴史が変わる!?

メディオスターNext Proでの顔脱毛の効果は?

メディオスターNext Proは従来の毛根細胞を熱破壊し脱毛効果を得る方法から観点を変えて、毛が生えてくる根本であるバルジ領域に刺激を与えることで、毛が生えてくることを抑制し毛が細くなり生えてこなくなることで脱毛効果を得る医療脱毛業界の最新マシンです。
メディオスターNext Proは従来の脱毛マシンと比べて施術時に感じる痛みが非常に少ないことが特徴で、肌にも優しくうぶ毛への脱毛効果が高いマシンとなっています。
メディオスターNext Proは毛根を破壊するのではなく生えてくるのを弱らせる方法であるため、施術後すぐに毛が抜け落ちたり、ツルツルになったりという実感は得られません。
脱毛効果を感じられるのは施術後3週間以降となっていて、3週間が経つころに毛の量が減ってきたと感じられるようです。
痛みの少ないことで人気の脱毛マシンであるメディオスターNext Proですが、痛みを感じる脱毛部位である顔脱毛での痛みはどうでしょうか。
メディオスターNext Proは従来の単発式のゴムで弾かれるような痛みのある脱毛方法ではなくスライド式でころころ転がして照射するようなマシンとなっています。
顔脱毛では、凹凸部分があるため早い効果を希望する方にはショット打ちでの施術を行うことも可能です。
脱毛施術の際には冷たいジェルを塗ってから照射となるのですが、痛みが気になる方には麻酔クリームを使用できるクリニックもあります。
メディオスターNext Proでの顔脱毛では、痛みが軽いことが特徴のマシンであるためアゴやフェイスライン・頬・鼻の施術においては痛みも軽く熱いと感じる程度と感じる方がほとんどのようです。
顔脱毛で痛みを感じやすい部位としてポイントとなるのが額と鼻下の施術ですが、従来の脱毛マシンの耐えられない痛みよりは軽いようですが、やはりメディオスターNext Proでも額と鼻下の施術は痛いという評価が見受けられました。
我慢しようと思っても、自然と涙が出るという口コミもありましたので痛みで不快な思いをしないようカウンセリングの際に麻酔クリームの使用を相談するのもいいと思います。
額や目の周りのレーザー照射の際にはしっかりと目隠しをしていただけるので安心です。
顔脱毛で痛みを感じる部位としては額・鼻下が重要なポイントでしたが、唇の下も非常に強い痛みを感じるそうなので、麻酔クリームをしてもらっておいたほうがいいかもしれません。
注意しなければならないのが、麻酔クリームを使用しても無痛にはならないことです。
痛みが軽くなり、耐えられる程度にはなりますが完全に無痛になるわけではありません。
麻酔クリームの使用には費用がかかるクリニックと、無料のクリニック・回数によって費用がかかってくるクリニックがありますのでカウンセリングの際に事前に聞いておくことが重要です。
脱毛によるレーザー照射で肌のコラーゲンが生成することで肌ツヤがよくなったり、キメがととのったりという美容効果もあります。