メディオスターNext PROの魅力が凄い!医療脱毛の歴史が変わる!?

メディオスターNext Proは日焼けした肌でも脱毛施術はできる?

医療脱毛クリニックでの脱毛方法は、メラニン色素に反応して毛根細胞を破壊することで脱毛効果を発揮することができる方法なのですが、色黒の肌や日焼けした肌には脱毛効果が発揮しにくいことから脱毛施術を断られることがあります。
メディオスターNext Proはメラニンに反応する脱毛する原理としては同じですが、レーザーの照射する部分が毛根ではなく毛が生える原因であるバルジ領域であることや、レーザー照射温度が非常に低い温度で設定できることから、うぶ毛にも効果が発揮できるほど脱毛効果が高くなり色黒の肌や日焼けした肌にも脱毛施術が可能になりました。
日焼けを予防するために、日焼け止めクリームや日傘を利用することは女性であればこまめに気にする方はおられるかもしれませんが、男性の場合は外で働いておられる方も多く日焼け対策をまめにすることは難しい方がほとんどかと思います。
最近は、ヒゲや顔まわりの脱毛を希望される男性も増えてきているので日焼けした肌にも対応してくれる脱毛マシンは安心です。
思わぬ日焼けで1回消化扱いとなるのは悲しいですからね。
従来のマシンがなぜ日焼け肌に使用できないのかというのは、ヤケドや皮膚障害のリスクが非常に高くなるからです。
レーザー照射の温度は高く、単発ショット式の脱毛方法で日焼けして軽いヤケド状態である肌へレーザーを当てることは普段の施術以上に重いヤケドに繋がることになります。
従来のマシンでは、1回消化になることを防ぐために日焼けした肌でも照射出力を弱くして施術をすることもあったようです。
施術はできるものの照射出力が弱いので効果も思うように発揮できません。
メディオスターNext Proは従来のマシンの方法とは違い、蓄熱式の脱毛方法でじわじわと熱を伝えてバルジ領域に刺激を与えて脱毛効果を得るためヤケドのリスクも少なくなっています。
メディオスターNext Proを使用しての脱毛でも、1〜2日以内の日焼けの肌への施術はできません。
どこの医療クリニックにおいても日焼け直後(2日以内)の肌への施術は不可とされてしまいますので注意してください。
施術できる日焼け肌というのは、昔の日焼けにより今でも肌が黒い方・土木関係や外回りの作業で年中外で作業していて日焼けしている方・年中ラウンドを回っていることでゴルフ焼けしている方・外での仕事が多い事で顔が日焼けしている方など日焼けして日にちが経過していたり慢性的に日焼けをしている肌の人が対象となります。