メディオスターNext PROの魅力が凄い!医療脱毛の歴史が変わる!?

メディオスターNext Proとヤグレーザーの効果の違いとは?

医療脱毛クリニックで使用されているマシンには、3種類のレーザーがありダイオードレーザー・ヤグレーザー・アレキサンドライトレーザーとなっています。
レーザーの種類は3種類ですが、そのレーザーの使い方や威力によりクリニックで使用されるマシンは10種類以上存在しているんです。
メディオスターNext Proのレーザーの種類はダイオードレーザーで、医療脱毛クリニックで使用されるマシンの名称としては、他にライトシェア・デュエットであったり、ライトシェア・デザイアというライトシェアシリーズが多く使用されています。
どの医療クリニックにおいても、メディオスターNext Proかライトシェアシリーズのどちらかは置いてあると言えるほどポピュラーでメリットも多い方式がダイオードレーザーです。
ダイオードレーザー方式のマシンでもメディオスターNext Proは従来のダイオードレーザーの脱毛方式とは全く違う脱毛方法で脱毛施術を行う最新マシンとなっています。
ダイオードレーザーの従来の方法は、毛根をダイレクトに刺激し細胞を破壊する脱毛方法でしたが、メディオスターNext Proは蓄熱式で毛が生える原因であるバルジ領域を断続的に徐々に破壊するという方法で痛みが少ないことが特徴です。
従来の方法より脱毛効果が実感できるまでに時間が必要ですし施術回数も多くなりますが、痛みに弱い方や敏感肌の方でも施術ができる肌に優しく痛みが軽い脱毛マシンとなっています。
ヤグレーザーは医療脱毛クリニックで使用されているマシン名称としてはジェントルヤグ・ジェントルローズ・ジェントルマックスプロというマシンですが、使用しているクリニックは比較的に少ないです。
メラニン色素への反応が比較的に小さい為、太い毛や細い毛・色黒の方にも施術ができますが施術時の痛みが他の脱毛マシンと比べるとかなり強くなっています。
照射出力も高く脱毛効果には期待できるのですが、メディオスターNext Proの幅広い照射面でのスライドして行う照射とは違い、ヤグレーザーは単発ショット式となりますので照射漏れや重ね打ちの可能性が高くなることも特徴です。
他の脱毛マシンでは満足できる脱毛効果を得られなかった方や、色黒で脱毛効果を実感できなかった方にはおすすめできるマシンですが、照射漏れを許せない方や痛みに弱い方・敏感肌の方にはヤグレーザーは向いていないマシンと言えます。